施工方法・手順

ステップリフォームの施工は誠実丁寧確実です

当社で行う塗装の手順をご紹介します。
すべての工程がきちんと丁寧に行われているか、進行に遅れが出ていないか、責任を持って管理、確認しながら進めますので、安心してお任せください。

1. 現地調査・見積り書作成
あらかじめ、お約束させていただいた日時に当社よりスタッフがお伺いし、現地調査させていただきます。
塗装の範囲、劣化状況を確認させていただいたくと同時に、お客様には工事のご予算・ご希望をお伺いします。
診断後、お客様のご要望に沿った最適なプランをご提案。材料の種類などを変えた、何通りかのお見積りをご用意します。
じっくりご検討いただき、お客様が納得できるものをお選びください。

↓

2. ご契約
お見積り内容に納得していただけたら、書面にてご契約を交わしていただきます。
契約後、実際の工事日程を相談させてください。

↓

3. 足場・飛散防止ネットの設置
安全・確実に作業を行うため足場を組み、ご近所やお車などに塗料が飛び散ることのないように塗料飛散防止ネットを設置いたします。

↓

4. 高圧洗浄
仕上りのムラをなくし、塗料の密着性をより高くするため、まずは高圧洗浄を行い、外壁に付着した汚れやカビ、藻などを落とします。
塗装前の洗浄を丁寧に行うことで、一段と美しい仕上がりになります。

↓

5. ビニールマスキング
窓やドアといった塗装しない箇所が塗料で汚れないようにビニールで丁寧に保護します。

↓

6. 下地調整・下塗り・縁切り
外壁にひび割れや欠損箇所がある場合、丁寧に補修します。
この工程をきちんと行わないとすぐにまた同じ箇所でひび割れが起きてしまうため、これらをきれいに補修してから下塗りを行います。
また、屋根の塗装には縁切りを行います。縁切りとは、塗装時に、屋根にある雨水排出のための溝を塗料がふさいでしまうのを防ぐための作業です。
縁切りを行わずに、溝まで塗装してしまうと、屋根から雨水が排出されるのを妨げ、雨漏りの原因となってしまいます。

↓

7. 中塗り・上塗り
下塗りに続いて耐水性・耐候性を向上させるための中塗り、色合いを整える仕上げの上塗りを行います。
下塗りと合わせて3回の重ね塗りで丁寧に仕上げることによって、外壁・屋根をより長持ちさせることができます。
なお、ご希望があれば、中塗りと上塗りは色を変更して、よりお客様のイメージ通りの色合いに仕上げることも可能です。

↓

8. 付帯部の塗装
雨どい・鉄部といった付帯部分の塗装を最後に行い、きれいに仕上げます。
細部まで丁寧に塗ることで、どこから見ても美しい仕上がりとなります。

↓

9. 最終チェック・足場の解体・清掃
見積り通りに塗装が仕上がっているかをチェック。
お客様にも立ち会っていただき、問題箇所があればすぐに手直しをします。
確認が終われば、足場を解体、飛散防止ネットを取り外した後、周囲をきれいに清掃して作業は終了です。

↓

10. 工事完了・保証書の発行
工事がすべて完了していることを確認したら、保証書を発行します。
保証内容が記載されていますので、内容をよくご確認のうえ大切に保管してください。
工事終了後もお気付きの点があればご連絡ください。

細かい部分で傷んでいる場合も多々ありますので、工程毎に都度写真を撮り、お見せしております。

ステップリフォームへのお問い合わせ